EarthQuake

EarthQuake 1.2

地震に特化した災害発生通知ソフト、世界中の大地震をアラームやポップアップで通知!

賛成票

  • 世界中の地震の発生を4種類の通知方法で教えてくれる
  • 地震の詳細情報にすぐにアクセスできる
  • ファイルは軽量で、PCにインストールする必要もない

反対票

  • 津波など、地震以外の災害については通知してくれない
  • 画面が古い印象を与える
  • データはアメリカ地質調査所のものを使用しており、日本の気象庁データと一致するとは限らない

6

EarthQuake(アースクエイク、地震の意)は、世界のどこかでマグニチュード5以上の地震が発生した時に通知してくれる無料の地震速報ソフトです。大地震の発生履歴を確認したり、ワンクリックでウェブサイトにアクセスして詳細情報を見ることもできます。世界中の地震情報をリアルタイムで知りたい人、地震の多い国・地域に知り合いがいる人などにお勧めです。

EarthQuakeを起動すると、多少古い印象を受ける英語の設定画面が現われます。画面の上半分には地震速報用の設定メニューが表示され、下半分には最近発生したマグニチュード(リヒタースケール)5以上の発生履歴が表示されます。地震情報にはマグニチュード値、震源地エリア、日時、震源地の深さなどが表示されます。また、各履歴をダブルクリックするとアメリカ地質調査所(USGS)のウェブサイトに飛び、更に詳しい情報を参照できます。

速報を受け取るには、「Alert at ...」と書かれた項目にチェックを付けます。通知の受取方法は4種類で、Popup Windows(ウィンドウのポップアップ)、Sound Alert(警告音)、Run Application(EarthQuakeの起動)、Flash TrayIcon(タスクトレイ内のアイコンを光らせる)のいずれかまたはすべてを選べます。

データはアメリカ地質調査所のものを使用しており、日本の気象庁が公表している発生時間やマグニチュードと一致するとは限りません。特に、マグニチュード値は日本の数字よりも大きいことが多いようです。また、EarthQuakeは津波やその他の災害については通知してくれません。一方、同じアメリカ地質調査所のデータを使ったソフトウェアには、台風や津波などの他の自然災害も通知するEarth Alertsがあります。比較するとEarthQuakeは物足りなくも感じますが、その分ファイルは軽量でインストールも不要なため手軽に使えます。

EarthQuake
は、世界中の地震に特化した災害発生通知ソフトです。EarthQuakeは「小地震や台風で通知が頻繁に行われると鬱陶しいので、大地震の通知のみで良い」という人に向いているでしょう。

EarthQuake

ダウンロード

EarthQuake 1.2

ユーザーレビュー

スポンサー×